早朝・深夜でも安心して働ける高収入風俗アルバイトなら「巨乳女子キャリア向上委員会」

巨乳女子キャリア向上委員会 06-6459-9117

コロナ完全対策中

TOP > 学生風俗スカウト主導男逮捕

学生風俗スカウト主導男逮捕

祇園で借金させ勧誘疑い


京都の繁華街で女性を勧誘し、風俗業をあっせんしていたなどとして、
滋賀県警生活環境課と大津署は17日、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、
大阪府茨木市真砂2丁目、無職の男(27)を逮捕した。

県警は、男が京都の大学生らと風俗スカウト集団をつくり、勧誘を繰り返していたとみている。

祇園の雑居ビル3階の会員制バー。20代前半の女性は2015年の冬、
市内の有名私立大生だという“交際相手”の男性が働くこの店に通い始めた。
毎週末、男性や他の店員に囲まれながら、朝まで飲食を続けた。男性に好かれたい一心で、 10万円超の高級シャンパンを次々と注文した。料金が気がかりだったが「ツケでいい」と言われて安心した。

2カ月後、未払いは約80万円に膨らんだ。

優しかった男性の態度が豹変(ひょうへん)した。

「性風俗店で稼げばすぐに返せる。できなければ、親に肩代わりさせる」と迫られた。
男性の上司を名乗る人物からも電話があり、勤務していた会社を辞めるよう脅された。
16年2月、紹介された大阪のホテル派遣型ヘルス店で働き始めた。
ツケの支払いのため、毎週約10万円をバーに持参した。

県警によると、男は6月まで、「スパイラル」という風俗業スカウト集団のリーダーで、
10人近い若者を率いていた。
風俗店に紹介した女性の収入のうち15%が同集団に永続的に入るシステムだったという。

関係者によると、スパイラルは、京都市の四条河原町やJR京都駅前などで女性に声を掛け、
祇園のバーで高額な酒を飲ませていた。
女性が支払えないと借金をさせ、返済のために風俗店をあっせんしていたという。

この求人のお店はこちら!

コロナ完全対策中